waka

思(おも)ひきや 山路(やまぢ)の み雪(ゆき)ふみわけて 藤原光任(ふじはらみつたふ)

投稿日:


こんにちは
蓬田でございます!

きょうも「愛国の歌」を皆様と鑑賞していきたいと思います。

今日は「愛国の歌」11回目です。

思(おも)ひきや 山路(やまぢ)の み雪(ゆき)ふみわけて 
なきあとまでも 仕(つか)ふべしとは

藤原光任(ふじはらみつたふ)

きょうは、吉野朝の歌です。
吉野朝時代にも、愛国の歌がたくさんございます。

思いもしなかったことです
こうして深い山道の雪を踏み分けながら
後醍醐天皇の崩御した給うた御陵までも
お仕えしようとは

悲しみの中にも、亡き君への想いが溢れている歌だと思います。

皆様の心に感じるとことがありましたら幸いです!




0

-waka

Copyright© 令葉集 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.