china

コロナウィルスは攻撃予定が事故で早まっただけ?!

投稿日:


皆様こんにちは
蓬田でございます!

今日も皆様とご一緒に、中国について考えてまいりたいと思います。

今日は、コロナウィルスについてです。

武漢の研究所からコロナウィルスが漏れ出し、世界中に感染が拡大しました。

(以降、このサイトでは中国から拡散したウイルスですから「チャイナウィルス」と呼びたいと思います)

今なお感染拡大中で、ウィルスは当初とは変容しているようです。

ウィルスは、事故で漏れ出したのか? あるいは、故意で漏らしたのか? 

真実は不明ですが、アメリカに亡命した中国のウィルス研究者などもおりますので、真実が明らかになるのは意外と早いかもしれません。

今日皆様とご一緒に考えたいのは、中国の政権あるいは人民解放軍は、ウィルスによる攻撃を計画していたのではないかということです。

それが想定外の事故で外に漏れだし、感染拡大を引き起こしたかもしれません。

わたくしたちは以下のことに心がけないといけないと思います。

1. チャイナウィルスは中国によって作られた生物兵器である

2. 新しく作られた生物兵器なので、ウイルスの詳しいことはウイルス専門家もわからない

3. 事故によって研究所から想定より早く漏れ出し拡散した可能性は否定できない

今回の記事が、皆様の中国認識にとりまして参考になりましたら幸いです!




0

-china

Copyright© 令葉集 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.