america china

ヒューストン中国総領事館に閉鎖命令 スパイ拠点となっていた総領事館

更新日:


皆様こんにちは

蓬田(よもぎた)でございます。

きょうも中国についての話題をお伝えします。

アメリカは2020年7月27日、ヒューストンにある中国総領事館の閉鎖命令を出しました。

ヒューストンは技術分野の企業や組織が集積する都市。

NASAのジョンソン宇宙センターもヒューストンにあります。

中国ヒューストン総領事館では、閉鎖命令を受けて、機密文書を総領事館内で焼却処分した模様です。

燃やした火が延焼したためでしょう、総領事館では火災が発生

消防隊が出動しましたが、総領事館側は消防隊が内部に入るのを拒否しました。

ヒューストン総領事館は、中国のスパイ活動の拠点となっていたのでしょう。

日本にある中国の大使館や総領事館も、同様にスパイ活動の拠点となっていると想定するべきです。

日本の国益を守るため、外国のスパイ活動を取り締まるための法整備が大切だと思います。

きょうの話題が、皆様の中国認識にとりまして、参考になるところがあれば幸いです!




0

-america, china

Copyright© 令葉集 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.