china

オーストラリア当局、親中議員を捜査

投稿日:


皆様こんにちは
蓬田でございます!

今日も中国についての話題をお伝えしたいと思います!

オーストラリアの州議会議員シャケット・モールセルメイン氏の自宅と事務所が、同氏は中国共産党の影響を受けていた可能性があるとして、オーストラリア当局(オーストラリア保安情報機構とオーストラリア連邦警察)から、2020年6月26日捜索を受けました。

モーセルメイン氏は議員に当選した2009年以来、少なくとも9回中国を訪れました。

その費用は、中国の官僚や機関が提供したとされています。

同議員は中国寄りの発言を繰り返し、2018年には中国が推進するグローバル政策を公然と支持しました。

2020年2月、コロナウィルスの感染収束に成功したとする中国の主張にも積極的に関与。

習近平のコロナウィルス対策における指導力も公然と賞賛しています。

モールセルメイン氏は6月26日、所属する労働党から党員資格停止処分を受けました。

個人的には、今回の捜索は、アメリカの対中政策の一環として行われたものだと思います。

日本もオーストリア政府のように中国共産党の影響が強い国会議員および地方議会議員を捜索することが必要だと考えます。

皆様の中国認識に取りまして参考になるところがあれば幸いです!




0

-china

Copyright© 令葉集 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.