writing

書くとき「、」と「。」は付けないとどうなる?!

更新日:


最近文章を書くとき
「、」や「。」といった句読点は付けない方法を試している

はじめは違和感あったけれど
だんだん慣れると
付けないほうがいいなと感じるようになりました

付けないと
自分の思いとか考えとかが
素直に文字として定着しているような気がする
微妙だけれどね

本来は付けていなかったでしょ
源氏物語の写本とか見ても
もちろんありません

いまでも正式な書面は付けないよね
結婚式の招待状とか
葬儀の文面とか

会社の記念式典とかの文面も
付けないときがあるんじゃないかな

そういうところに
昔の書き方が残っています

そんな理由もあって
付けないで書くとどうなるんだろう??
って気持ちで始めました

これがいまのところ
なんだか気分いいんだよね

ところで中国語でもいまは
句読点を付けています

違和感があったというか
面白いなーと思ったのは
台湾の表記

句読点を大きく
中央に付けるんだよね

日本は縦書きなら右上
横書きなら左下でしょ

それが
中央に堂々と付いている

最初見たときははかなり違和感あったけれど
慣れるにつれて
句読点も文字として扱っているような気がして
これが自然なのでは??
と思えるようになったのは不思議な感じです




0

-writing

Copyright© 令葉集 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.