media opinion

命の危険があります 放送局の伝え方

投稿日:


九州では大雨が降り続く

昼間
テレビ(NHK)をたまたま見ていたら

命の危険があります
速やかに非難してください

というような意味のことを
アナウンサーが言っていた

前にも何度か
こういう放送を見たとがある

放送で注意を喚起するのは
大事なことです
緊急事態における
放送の果たす役割も
理解しているつもりです
それは分かった上で
こうした放送を見るたびに違和感を覚えるのです

違和感は俺だけじゃなくて
一緒に見ていた妻も同じだった

こういうことって
放送局の判断で放送することなの????

気象台とか
警察とか
市町村とか
政府の関係部署とか

そういう公的な機関が判断した上で
気象庁の職員とか
警察署長なんかが
言うことじゃないのかなと思ったわけです

それで念のため
ググりました
そしたら気象庁が
命の危険
早めの非難
を呼びかけていたのがわかりました
NHKはそれを受けて伝えていたのですね

それならアナウンサーは
気象庁が
命の危険があります
速やかに非難してください
と発表しています
伝えてたほうが宜しいのでは??

情報を伝えるのが放送局の仕事だと思います
気象庁が発表しました
と伝えないと
いかにも
放送局の判断で
国民に対して
命の危険があるとか
逃げなさいとか
伝えているように聞こえます

そんな違和感を覚えました

0

-media, opinion

Copyright© 令葉集 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.