縄文展 1万年の美の鼓動

Pocket

東京国立博物館で開幕した縄文展、会場は撮影NG。

最後のエリアだけは撮影OK(写真)。

土偶や土器はフォトジェニックだから、撮影OKにしたら、作品周辺は撮影する人が集中して混乱するかも。運営側が撮影NGにしたのは理解できる気がする。

縄文人は原始的な生活を送っていたようなイメージがあるが、極めて高度な文明を持っていたのではないか。

展覧会を見終えて、そう考えた。