“Panderer (Seventeen Seconds)” Gary SETZER 21st JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

Pocket

21st JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL
Period : 2018/06/13-24
Panderer (Seventeen Seconds)
Gary SETZER

美術館で、平均的な鑑賞者がアート作品を見るのに使う時間は1作品につき約17秒であるという。

この映像作品は、その17秒間、作者が語り掛け、その横でコンマ100秒単位での経過秒数がカウントされている。

そして、17秒になったところで、画面が黒くフェードアウトする。

「平均的な鑑賞時間」がどれほどの長さなのが改めて実感でき、いったいその時間内で私たちはどれほどの鑑賞をしているのか?

美術作品鑑賞の現実を、ユーモラスも交えながら皮肉っている。




カテゴリー: art