屋内スキー場 ザウス SSAWS 解体工事

Pocket

正式名称は「ららぽーとスキードームSSAWS」。「ザウス」の通称で親しまれた。

1993年から2002年まで営業。2003年から2004年にかけて解体。跡地はイケヤおよびマンション。

三井不動産が建設、運営は株式会社ららぽーと(当時、現在の三井不動産商業マネジメント株式会社)、施工は鹿島建設。


ザウスは元々10年間限定の施設として建設されたものであった。その後、時限経過後に売却を含めた処分を行なう予定であったが、試算によって仮に後継受託者が決定したとしても黒字運営を維持可能な程度の入場客数は見込めないと判断され、結果として当初の予定通り閉鎖となった。なお、営業中に赤字へ転落した年度は皆無。
(出典:ウィキペディア)

客足が遠のいたから営業を終えたというイメージがあったけれど、当初から期間限定であり、しかも赤字になった年度がことがないというのは意外。

TVCMを展開していたので、圧倒的な認知度があったことは間違いない。

写真は、京葉線の車内から撮影。

個人的には京葉線に乗って幕張メッセによく行っていたので、ザウスは頻繁に目にした。

巨大なスキージャンプ台を思わせるような独特の外観は、非常に印象的かつ圧倒的な存在感。

外から眺めるだけで、滑りに行くことはなく、ザウスは営業を終えた。