東京大学 河口洋一郎研究室「表現科学 知のサバイバル」展

Pocket

東京大学大学院 河口洋一郎研究室による芸術表現の展覧会「表現科学 知のサバイバル」展。

会場は、孔子を祀っている湯島聖堂。

湯島聖堂の大成殿前の広場を、エイリアンのような「生き物」が占拠した。

河口洋一郎氏は1970年代からCGを手がけるCGアーティストの第一人者。

儒教の聖地と、最先端の表現芸術。

異色の取り合わせが、強烈な印象だ。